スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony Mobile が Xperia Z4 を正式発表! 今年の夏をメドに発売を開始へ

Xperia Z4 011

Sony Mobile Communications が 同社の最新フラッグシップスマートフォン 「Xperia Z4」 を正式発表しました。 筐体のデザインや大きさに変更はありませんが、オクタコアCPUの搭載やキャップレス防水などを採用し、Xperia Z3 から更なる進化を遂げています。








Xperia Z4 012

今回、Sony Mobile Communications が発表した 「Xperia Z4」 は、全モデルの Xperia Z3 と同様に 約5.2インチ フルHD (1,920×1,080) の液晶ディスプレイを採用しています。 OS には 最新の Android 5.0 (Lollipop)、 CPU は Qualcomm MSM 8994 2GHz×4コア + 1.5GHz×4コア (オクタコア)、 3GB RAM、 32GB ROM を搭載しています。 なお、CPU は 64bit をサポートし、先代より約2倍の処理能力となります。



従来通り、防水 (IPX5/8)、防塵 (IP6X) をサポートしています。 加えて、microUSBがキャップレス防水となり、筐体の底面に移動しています。 更に、microSDカードスロットとSIMカードスロットが1つのキャップになったことで、デザイン性も向上しています。



リアカメラは約2,070万画素 Exmor RS for mobile (BIONZチップ) となっており、Xperia Z3 と同等です。 フロントカメラは 約510万画素 Exmor R for mobile となり、Xperia Z3 の 約200万画素 から2.5倍の画素数に向上しています。 フロントカメラには25mm 広角レンズが採用され、今まで以上に多くの人が写れるようになりました。




オーディオ機能は大幅に強化され、新たに 192kHz/24bit の 「ハイレゾ音源」 をサポートしています。 加えて、ソニーが1月に発表した Bluetoothの新コーデック「LDAC」をスマートフォンで初搭載しています。 この「LDAC」は通常の“SBC(328kbps)”と比較すると約3倍の 990kbps で音楽を転送することが可能です。 そして、ヘッドホンの自動分析・最適化機能も搭載されています。 この機能は、Xperia Z4 にヘッドホンを装着して30秒から1分程度掛けて、接続したヘッドホンの特性を分析し、その特性にあわせて、重低音や高音をチューニングするというものです。 他社製のヘッドホンでもこの機能を使うことが可能とのことです。



通信面では、Category 6 の LTE に対応し、下り最大225Mbps で通信が可能です。 IEEE 802.11 a/b/g/n/acをサポートし、ac では MIMO もサポート、 Bluetooth 4.1 を搭載しています。 バッテリー容量は 2930mAh と Xperia Z3 の 3100mAh より少し減っています。 本体寸法は 146×71.9×6.9mm、重さは約144g。 本体の厚さが 6.9mm になったことで更に持ちやすくなっている模様です。


NTTドコモ、au by KDDI、ソフトバンクの3社から発売されると予測されています。


Sony Mobile Communications
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2369-55e98c3d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。