スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーが高音質Bluetooth規格対応のヘッドホン 「MDR-1ABT」 を3月21日より発売!

  • 2015/02/09 20:00
  • Category: SONY
MDR-1ABT.jpg

ソニーがBluetooth対応のワイヤレスヘッドホン 「MDR-1ABT」 を3月21日より発売すると発表しました。 本製品には、ソニー独自の高音質コーデック 「LDAC」 に対応しています。








3月21日より発売が開始される 「MDR-1ABT」 は、既に発売されている 「MDR-1A」 ベースに開発されています。ハイレゾに対応し、かつBluetoothのA2DP接続時のコーデックとして、ソニーが独自開発した「LDAC」をサポートしています。「LDAC」は、一般的なコーデックの “SBC” と比較すると最大3倍の情報量を転送可能です。



ちなみに現時点で 「LDAC」 に対応している機器は、「NW-ZX2」 のみとなっています。 4月に予定されているアップデートで ウォークマン「NW-A16」「NW-A17」の2機種も対応するようです。
本体右側には、タッチセンサー式のコントロールパネルが搭載されており、音楽の操作は勿論のこと、ハンズフリー通話の操作が可能です。 NFCも搭載されており、NFC搭載機器間でのペアリングが簡単にできるようになっています。




製品自体は、「MDR-1A」とほぼ同等で、密閉ダイナミック型で、40mm口径のドライバーユニットを搭載しています。 バッテリーが切れた際は、ケーブルを使えば MDR-1A と同様に動作し、再生周波数域は 4Hz - 100kHz となっています。 当然ながら 「ハイレゾ音源」 の再生に対応しています。 また、Bluetooth 3.0 に対応し、対応コーデックは SBC、 AAC、 aptX、 LDAC の4種類。 対応プロファイルは A2DP、 AVRCP、 HFP、 HSP の4種類。




内蔵バッテリーは、連続再生時で最大約30時間。重さは約300g でヘッドホンにしては少々重めです。 ボディカラーはブラック、シルバー の2種類。2月10日から銀座のソニーショールーム、ソニーストア大阪、ソニーストア名古屋 の3店舗で先行展示が行われます。


ソニー MDR-1ABT
ニュースリリース

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2332-ae6f6fbc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。