スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーがハイエンドモデルの発売を 2回/年 → 1回/年に見直し。開発コストの削減へ

SONY MOBILE

Sony Mobile Communications が 発売している 「Xperiaスマートフォン」 のハイエンドモデルにあたる “Xperia Z シリーズ” の開発戦略を見直し、現行の “2回/年” の新機種発表から “1回/年” に改めることが明らかになりました。








現在、ソニーモバイルは1年にハイエンドモデルを2回発表・発売しています。昨年で言えば 「Xperia Z1」 と 「Xperia Z2」 を発売していますが、これを2016年より “1回/年” にすることで開発コストを減らし、業績を立て直すようです。


ただし、1回/年でもキャリアごとの機能やデザインの手直しには応じる他、デザインや機能は変えずに CPU や RAM、OSなどのアップデートモデルは発売する模様です。


今回の見直しにより、新機種が発売された直後に新たな新機種が発表されるという事態が無くなります。一部の国では、新機種が発表された後に、旧機種が新機種として発売される “矛盾” も発生していました。そういった矛盾も無くなることで在庫のオペレーションも容易になると考えられます。


47NEWS
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2327-9df79658

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。