スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google が Android 4.3 (Jelly Bean) の脆弱性修正パッチ配信を停止! 約9億台の端末が危険な状態に?!

  • 2015/01/13 22:48
  • Category: Google
Android 43 Jelly Bean

Google が Android 4.3(Jelly bean) 以下のOSに対する脆弱性を修正するパッチの提供を打ち切った事が明らかになりました。








今後Googleは、Jelly Bean より前の端末にパッチを開発しない!



脆弱性検証ツール「Metasploit」を手掛ける “Rapid 7” の研究者によれば、最近まで Google は Android 4.3(Jelly Bean) の脆弱性の報告を受けると迅速に対応していました。しかし、今回新たに脆弱性の指摘を Google にしたところ同社は “Android 4.4より前のバージョンであれば自らパッチを開発しない。” という意向を示しました。




すなわち、Android 4.3以前の端末は脆弱性に危険が発生してもパッチを配信しないということになります。





サポート対象OSは、Android 4.4 と Android 5.0 に限る?



今後GoogleがサポートするOSのバージョンは、「Android 4.4 (KitKat)」と「Android 5.0(Lollipop)」の2つのバージョンに限られるようです。なお、今回指摘された脆弱性は「WebView」。WebView(ウェブビュー) は Android の開発におけるGUIの一種で、主にWeb閲覧アプリに使われているプログラムです。今日、Web閲覧アプリは「SmartNews」や「まとめサイト」などのニュース・記事を見る際によく使われています。使用頻度が高いだけに不安視するユーザーなどが増えていきそうです。




現在の Android OS のシェアは?



2015年1月15日時点で最新OS "Android 5.0 (Lollipop)" のシェアは、Android OS 全体のシェアの 0.1% にも満たしていません。また "Android 4.4 (KitKat)" に関しては約39%となっています。実に60%がサポート対象外となっているようです。台数に換算すれば約9億3,000万台以上のAndroid採用端末がGoogleから見放されたことになります。。。
そういった面では、iOSの方に軍配が上がるのかもしれませんね。


ソース:ITmedia
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2307-3be820c2

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。