スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Huawei Japan が SIMロックフリースマホ 「Ascend Mate 7」 と 「Ascend G620S」 を12月12日に発売へ

  • 2014/12/05 10:00
  • Category: Huawei
Ascend Mate 7

Huawei Japan が 12月12日に SIMロックフリースマートフォン 「Ascend Mate 7」 と 「Ascend G620S」 を発売すると発表しました。予想販売価格は Ascend Mate 7 が 49,800円、Ascend G620S が 21,800円。家電量販店やオンラインショッピングを通じて販売されます。








Huawei Japan が 12月12日にSIMロックフリースマートフォン2機種を発売すると発表しました。2機種のうち、1機種は同社のハエインドスマートフォン 「Ascend Mate 7」、もう1機種はエントリースマートフォン 「Ascend G620S」 です。





■ Ascend Mate 7



Ascend Mate 7

「Ascend Mate 7」 は、同社のフラッグシップモデルで9月にグローバルで発表されたモデルです。基本的なスペックは、約6インチ フルHD (1,920×1,080) IPS-NEO、Android 4.4 (KitKat)、Hisilicon Kirin 925 1.8GHz(クアッドコア) + 1.3GHz(クアッドコア) の8コア(オクタコア)、RAM 2GB、ROM 16GB となっています。また、バッテリー容量は 4,100mAh の大容量バッテリーを採用しています。ちなみに、「IPS-NEO」はジャパンディスプレイ製で高コントラストを実現しています。約6.0インチの大型液晶ディスプレイを搭載していますが、ベゼル幅が約2.9mm の 画面占有率が83%であるため、液晶ディスプレイが大型の割にはコンパクトなサイズとなっています。




通信方式は、LTE、W-CDMA、GSM、Bluetooth v4.0、IEEE 802.11 a/b/g/n/ (Wi-Fi) をサポートし、テザリングにも対応しています。リアカメラには SONYの第4世代BSIセンサー、F値2.0 レンズ を採用した約1,300万画素のカメラ、フロントカメラには約500万画素のカメラが採用されています。







■ Ascend G620S



Ascend G620S


「Ascend G620S」 はエントリーモデルとなっており、約5インチ HD(1,280×720) 、Android 4.4、Snapdragon 400 1.2GHz (クアッドコア)、RAM 1GB、ROM 8GB、メインカメラ800万画素、フロントカメラ200万画素が搭載されています。


通信方式は LTE / W-CDMA / GSM に対応し、NTTドコモの 「FOMAプラスエリア」 の 800MHz にも対応します。バッテリー容量は2000mAh。連続待受時間はLTEで約300時間、W-CDMAで約360時間、GSMで約320時間。本体寸法は約72.1×142.9×8.5mmで、重量は約160g。ボディカラーはホワイト、ブラックの2色展開となっています。


Huawei Japan

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2289-ab04e337

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。