スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の超高音質小型スピーカー 「SOUND BLASTER ROAR (SR20A) 」 を使ってみた!

前回に引き続き CREATIVE から発売されている超小型かつ持ち運びが可能な高音質スピーカー 「SOUND BLASTER ROAR (SR20A)」 をレビューする機会を頂いたのでレビューしたいと思います! なお、「Sound Blaster Roar」 は、家電展示会などで購入を求めて行列ができるほどの高性能スピーカーです!









今回は、前回の “Creative Woof” に引き続き CREATIVE の超高性能・コンパクトスピーカー 「Sound Blaster Roar SR20A」 をレビューしたいと思います。





■ 早速製品を開封してみた!



DSC03982.jpg

外箱がかなりコンパクトに仕上がっています。外箱だけでも非常にキレイです!








DSC03969.jpg

外箱を開封すると中には、SOUND Blaster Roar SR20A (本体)、クイックスタートガイド、microUSBケーブル、ACアダプターが入っています。








■ コンパクトでスタイリッシュなデザインでインテリアにもマッチする!



DSC03983.jpg

まず1番最初に手に取った際に「軽い!」と感じました! 本体寸法は約20.2×5.7×11.5cm、重量は約1.1kg。 一見すると 1.1 kg は重量が重いと思われがちですが、ティッシュペーパーの箱よりコンパクトで、一般的なノートパソコンより遥かに軽いと考えると非常に軽いと考えられます。








DSC03970.jpg

少しツラいですが片手でも簡単に持つことが可能です。なお、本製品の正面には「CREATIVE」のエンブレムが付けられています。この正面部分には「高音スピーカー」が搭載されています。






DSC03984.jpg

上面もスピーカーとなっており、こちらは「中低音スピーカー」となっています。その他に電源、ROAR、音量、Bluetooth/通話、バッテリー残量ランプ が配置されています。上部には必要最低限のボタンしか配置されていないことがわかります。








DSC03974.jpg DSC03976.jpg

両側面もスピーカーが搭載されており、両側面は「低音スピーカー」となっています。









DSC03978.jpg

背面はACジャック、AUX IN、USBポート、microUSB、microSDカードスロットなどのインタフェースがまとめられています。AUX IN を使えば、Bluetooth に対応していない機器でも再生が可能です。また、アラームスイッチ、アラーム / TERABASS、Link Securityスイッチ、再生コントロール、録音コントロールが配置されています。加えて、microSDカードスロットに microSDカード を挿入すれば、MP3などの音源をダイレクトに再生できます!









DSC03992.jpg

本製品には、6,000mAhのバッテリーが搭載されているので、コードレスで音楽を再生できる他、USBポートを使ってスマートフォンやタブレットを充電することも可能です。本製品の充電は、付属の専用ACアダプターでの充電と microUSB端子 の充電の2つの方法から可能となっています。











DSC03985.jpg
DSC03986.jpg

“ROAR” や “TERABASS” といった聞きなれない機能が搭載されています。この2つの機能は以下の通りです。

・ROAR … 最大限の出力設定を自動で調整し、全体的に広がりのある音量を実現します。
・TERABASS … 低音を引き上げつつも、中音/高音域を損なわない自然で重圧感がある音響を実現します。








■ コンパクトボディでも音質は3万円並のコンポ並!



DSC03981.jpg


スピーカーである以上、1番気になるのは音質だと思います。Xperia Z2 と本製品を NFCを使って“Bluetooth”で接続してみました! NFC 搭載のスマートフォンであれば、本製品の上にスマートフォンを置くだけでペアリング設定が開始されるので初心者の方でもカンタンに使うことが出来ます。






DSC03991.jpg

Xperia Z2 の音質設定は「Clear Audio +」にし、Taylor Swift の “Shake It Off”を再生したところ、高音・中音・低音がバランスよく出ていました。しかし、低音重視派の私には少しもの足りないレベルでした。Xperia Z2 のイコライザを変更しても同様で思うような低音を出すことは出来ませんでした…。
そこで「TERABASS」をオンにしたところ、サブウーファーがあるかのような重低音が鳴り響くようになりました!単に低音だけが強調された訳ではなく、中域・高域音の出力も保持されており、3万円~4万円クラスの高級コンポのようなサウンドを奏でます。音量が足りないときには”ROAR”を使うことにより、広範囲に音が響くようになります。ただ、スピーカーから距離が離れたときの音質は高級コンポの方が上のような気がしますが。。。5m以内の距離で視聴するのであれば、ケースバイケースといったところでしょうか。












■ 専用ソフトをインストールすれば、イコライザなどの細かな設定も可能に



SB1.jpg

パソコンと本製品をUSBケーブルで接続し、パソコンに専用ソフト「Sound Blaster Control Panel」をインストールすると接続機器やプロファイルを切り替えれるようになります。パソコンとUSBオーディオ接続をすればノイズが少ない高音質の音楽を再生することが可能です。









SB2.jpg

イコライザも利用でき、好みの音質に変更することが可能です。









■ ポータブルスピーカーの中ではコスパが1番高い?!



DSC03988.jpg

スマートフォンや携帯音楽プレイヤーの進化により、ポータブルスピーカーも多くのメーカーから発売されています。値段は安いものから高いものまで幅広くありますが、値段の割には音質が悪い…と感じることもしばしばあるのではないでしょうか。「Sound Blaster Roar SR20A」であれば、厚みのある高音質・重低音を再生することが出来ます!
本製品には、マイクが搭載されているのでスマートフォン接続時に着信があった場合もそのまま会話することができます!








CREATIVE SR2

「SOUND BLASTER ROAR (SR20A)」 は、CREATIVE の 直販サイトにて 19,800円(税抜) で販売されています。 この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。


CREATIVE SOUND BLASTER ROAR (SR20A) 購入サイト


CREATIVE


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2279-aa515e82

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。