スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイティブの手のひらスピーカー「Creative Woof」を使ってみた!

DSC05926.jpg

クリエイティブディア社から発売されている手のひらサイズのBluetoothワイヤレススピーカー「Creative Woof」をお借りすることが出来たのでレビューをしてみました!








DSC05926.jpg


今回レビューするのは、Creative(クリエイティブメディア)から発売されている手のひらサイズのBluetoothワイヤレススピーカー「Creative Woof」です。この「Creative Woof」は約2,980円(税抜き) のお手軽な価格で購入できる小型スピーカーとなっています。また、本体にバッテリーを内蔵するので“キャンプ”や“旅行先”などの外出先でも気軽に使用することが出来ます!








■ Creative (クリエイティブ) はどのような企業?



Creative.jpg

Creative を知らない方も多いかと思いますので、Creative について軽くご紹介したいと思います。
クリエイティブはシンガポールに本社を置くマルチメディア機器製造企業です。主にパソコン用の音響機器を手掛けています。音響機器はサウンドカードからスピーカー、ヘッドフォン、デジタルオーディオプレイヤーなど多岐に渡ります。
グローバルでも日本国内でも、その知名度は高く、特にスピーカーなどの機器は価格以上の音質を出すことで一定の定評があるメーカーです。









■ 高級感がある質感、コンパクトさが魅力的!




DSC05896.jpg DSC05899.jpg


「Creative Woof」は 持ち運ぶことを前提に開発されたコンパクトなスピーカーになります。化粧箱も非常にコンパクトです。
カラーバリエーションは、「シルバー」「レッド」「ブルー」「ブラック」の4色が展開されています。今回レビューするのは「ブルー」です。


本製品の内容物としては以下の通りです。


【製品の内容物】

DSC05903.jpg


・スピーカー本体
・スピーカー充電用USBケーブル
・3.5mmステレオケーブル
・ハードウェア保証書
・テクニカルサポートパンフレット
・クイックスタートガイド

以上6点です。







DSC05911.jpg

本体は丸いデザインとなっています。上部のシルバー色の部分には「1chのモノラルスピーカー」が搭載されています。また、上部に設置されたボタンは「マルチファンクションボタン」と「ステータスLED」の2役を担っています。
本体正面部分は360°「ブルー」がペイントされています。この「ブルー」には光沢があり、とても2,980円では購入できないような高級感がある見た目となっています!






DSC05913.jpg

本体正面部分の下部は「ブラック」となっており、そこには左から「後戻り/ボリュームアップボタン(-)」「再生/一時停止ボタン」「早送り/ボリュームダウンボタン(+)」が配置されています。なお、ボタンを長押しすることで「ボリュームアップ(+)」及び「ボリュームダウン(-)」として動作させることが出来ます。「後戻り/早送り ボタン」は短く押すことで、前の曲・次の曲に移動することが出来ます。







DSC05916.jpg

写真では分かりにくいですが「MIC(マイク)」も搭載されています。








DSC05919.jpg

本体背面には「バッテリーLED」「microUSB端子」と「3.5mmAUX入力端子」が搭載されています。電源の供給及び、内蔵バッテリーの充電は「microUSB端子」から行うことが可能です。残念ながらUSB経由での再生には対応していません。







DSC05923.jpg

本体底面には、「ON/OFFボタン」、すなわち電源ボタンが搭載されています。
本体にはバッテリーが内蔵されているので“電源”を別途取る必要がありません。バッテリー駆動時間はメーカー公称値で約6時間となっています。充電には約3時間掛かります。充電時間は少し長いような気がします。








Bluetooth.jpg

本体はワイヤレスで音楽を再生することができる規格「Bluetooth 3.0」に対応しています!「Bluetooth」は今日のスマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機などの幅広い機器に搭載されており、その「Bluetooth」を使って本体とペアリングを行えばケーブルレスの“ワイヤレス”で音楽を再生することが可能です!





DSC05926.jpg

「Bluetooth」でのペアリングのハードルが高いと感じている方にも非常にカンタンに接続できるように工夫されています。どのような事かというと、電源をONにすると『ピロリン~♪ピロリン~♪』と音が鳴り、次に『Device is ready for Connecting』とメッセージが流れます。この状態になれば、あとはスマートフォンやタブレット側でペアリングをするだけで使用が可能です。
そして、ペアリングが完了し「Creative Woof」と「デバイス」が接続されると『Connected』とアナウンスされます。このような音声ガイダンスがあるので初心者の方でもカンタンに使うことが出来ます。

ということで、「iPhone」と「Android端末」で実際に接続してみました。



【iPhone版】

写真 2014-10-08 20 26 16 写真 2014-10-08 20 26 19

「iPhone」であれば 「設定」 をタップ → 「Bluetooth」 →


写真 2014-10-08 20 26 59 写真 2014-10-08 20 27 08


「Bluetooth」の右側の「○」を右にスライドし、有効にする → 自動で検索が開始されるので 「Creative Woof」 の電源を “ON” にし検出されるのを待ちます。 → 検出されたら 「Creative Woof」 をタップします。そうするとペアリングが開始されます。「Creative Woof」 から 「Connected」もしくは、「iPhone」のディスプレイ上に「接続されました」と表記されれば接続設定は完了です!





DSC05931.jpg

あとは「ミュージック」から再生したい曲を選ぶだけで再生が始まります。












【Android版】

Screenshot_2014-10-08-20-23-19.png Screenshot_2014-10-08-20-23-22_R.jpg

「Android端末」の場合、「設定」をタップ → 「Bluetooth」 をタップ →





Screenshot_2014-10-08-20-23-42_R.jpg Screenshot_2014-10-08-20-23-59_R.jpg

「Bluetooth」 を “OFF”から“ON”にスライドし、Bluetooth を有効にします → その後、「Creative Woof」 の電源を“ON”にし、検出されるのを待ちます。検出後は「使用可能な機器」という形で表示されるます → 「Creative Woof」 をタップしペアリングを開始します。ペアリング終了後は 「Creative Woof」 から 「Connected」もしくは「Android端末」のディスプレイに「接続」と表示されればペアリングが完了します。








DSC05926.jpg

あとは再生したい曲を選び再生するだけです!






「Bluetooth が搭載されていないデバイスや携帯音楽プレイヤーでは使えないの?」と疑問に感じている方もいるかと思います。そんな方は付属の「3.5mmステレオラインケーブル」で「Creative Woof」の「3.5mm AUX入力端子」と「スマートフォン・タブレット(デバイス)」を接続すれば音楽などを流すことが可能となっています!










■ 実際に使ってみた! 注目の音質は?!



DSC05941.jpg


実際にAndroid OS搭載の「Xperia Z2」を使ってテイラー・スイフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」を再生してみました!
小型なので音はあまり出ないと舐めて掛かり、ボリュームをMAXに再生したところ大音量で音楽が流れ、思わず再生を一時停止しました(笑)
音量はかなりの大音量が出ます!このサイズかつ価格帯の中では1番音量がでるスピーカーと言っても過言ではありません!さすが「Creative」さん、良い仕事をしています。
1chモノラルスピーカーですが、360°に音を均一に鳴らしているので設置する場所や方向を考えなくても良い設計となっています。






Screenshot_2014-10-09-12-00-38.png

1番気になる“音”ですが、かなり奮闘していると思います。高音がよく出ているのが印象的です。「低音はどうなの?」と思った方、ご安心下さい!低音もそこそこ出ています!
“そこそこ”と言うとどれくらいと突っ込まれそうなので先に言っておくと価格が安い液晶テレビより出ます!
また、WALKMANなどで「イコライザ」を変更できる方は「イコライザ」の設定次第でかなり低音が響くようになります!







Screenshot_2014-10-09-12-09-52_R.jpg Screenshot_2014-10-09-12-08-54_R.jpg

音楽の他にも「ゲーム」や「radiko」の音を流すことも出来ます!







Screenshot_2014-10-09-12-11-45_R.jpg Screenshot_2014-10-09-12-15-13.png


更にスマートフォン側のスペック、通話アプリ次第では「通話」も可能なんです!
相手の声をスピーカーに流すことは勿論のこと「Creative Woof」に内蔵された「MIC(マイク)」に向かって話すとワイヤレスで通話も楽しめます!
PS3やWii U でゲームをしながら「Skype」のボイスチャットで通話している方にとっては非常に有難いスピーカーであると言えます!








DSC05936_R.jpg DSC05938_R.jpg

以上より、コストパフォーマンスが異常に高い製品だと考えられます!
バッテリー内蔵かつ充電もmicroUSB端子で行え、更に本体が小型なので車のドリンクホルダーに置くことも出来ます。スピーカーの音質が悪い商用車のミュージックスピーカーとして大活躍できること間違いなしです!
2,980円(税抜き)で購入でき、バッテリー内蔵、大音量の出力、そして小型で音質が良いスピーカーは現状でコレしかないかと思います!買って損はないスピーカーの1台と言えると仕上がりになっています!

以下から購入が可能となっています。




・クリエイティブストア
 - http://jp.creative.com/p/speakers/creative-woof/buy


・クリエイティブストア@楽天市場店
 - http://item.rakuten.co.jp/creative-store/sp-woof/


・クリエイティブストア@Yahoo!店
 - http://store.shopping.yahoo.co.jp/creative-store/sp-woof.html



Creative Store Amanzon マーケットプレイス






DSC05943.jpg

この機会にお1ついかがでしょうか?!




クリエイティブメディア

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2221-7e634e2d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。