スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーが中国でレンズが180度回転するサイバーショット(カメラ)を発表!

  • 2014/08/22 22:52
  • Category: SONY
DSC-KW11.jpg

SONY が 中国でレンズが180度回転するサイバーショット「DSC-KW1(カメラ)」を発表しました。当初、「DSC-KW1」は新型スマートフォンとされていましたが、今回の発表で同社のCMOSセンサーで曲面の「Curved Exmor RS」が搭載された少し変わったカメラとなっています。




DSC-KW11.jpg

SONY が 中国でレンズが180度回転するサイバーショット「DSC-KW1(カメラ)」を発表しました。当初、「DSC-KW1」は新型スマートフォンとされていましたが、今回の発表で同社のCMOSセンサーで曲面の「Curved Exmor RS」が搭載された少し変わったカメラとなっています。

「DSC-KW1」は、180度回転する機構を搭載したサイバーショット(カメラ)となっています。デザインは、女性向きとなっておりカメラレンズを内側に回転させることにより“自分撮り”をすることができます。
デザインも女性向きとなっており、スワロフスキークリスタルをあしらった香水瓶のようなデザインとなっています。





DSC-KW1.jpg

なお、世界的に “自分撮り(自撮り)” がブームとなっており、特に中国では他国に比べると圧倒的に “自撮り” がブームになっています。SNS などへの写真の投稿を意識していることもあり、Wi-Fi や NFC などに対応しているので、本端末で撮影した写真をスマートフォンに転送し、SNSにアップすることが可能となっています。


主な仕様としては、有効画素数1,920万画素 (21mm F2.0 広角) で、曲面型の “Curved Exmor RS” が搭載されています。なお、180度回転式カメラ機構が搭載されています。加えて、LEDライト、約3.3インチ有機ELタッチスクリーンなども搭載されています。通信機能としては、Wi-Fi と NFC が搭載されています。
ちなみに、“Curved Exmor RS” を採用している理由としては、曲面のCMOSセンサーを採用することにより、従来の平面型CMOSセンサーより、辺縁部のノイズが減少し暗所撮影性能が向上するのと同時に、モジュールサイズを小型化できるからとのことです。


情報源:Engagdet
ソニー


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2151-55bef4e7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。