スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京セラが国内初となる米国国防総省軍事規格に準拠したスマホ「SKT01」を発表!

SKT01.jpg

京セラが国内初となる米国国防総省軍事規格に準拠したスマートフォン「SKT01」を発売すると発表しました。「タフネススマホ」に分類されます。販売は国内でWiMAXのMVNO事業を展開している「ダイワボウ情報システム」が担当し、NTTドコモの「Xi」回線が使えるSIMロックフリー端末となっています。





SKT01.jpg

京セラが国内初となる米国国防総省軍事規格に準拠したスマートフォン「SKT01」を発売すると発表しました。「タフネススマホ」に分類されます。販売は国内でWiMAXのMVNO事業を展開している「ダイワボウ情報システム」が担当し、NTTドコモの「Xi」回線が使えるSIMロックフリー端末となっています。



「SKT01」は防水、防塵、耐衝撃、温度耐久、耐振動、塩水耐久、防湿、耐日射、低圧に対応したタフネススマートフォンとなっています。また、落下、耐振動、高温、低温、塩水など過酷な環境下での性能試験である米国国防総省軍事規格(MIL-STD-810G)をクリアしています。防水規格は、IPX5・IPX7、防塵規格はIP6Xに準拠しているので建築現場や工事現場などの過酷な環境下でも使うことができます。



対応している周波数は、NTTドコモのLTEサービスである「Xi(クロッシィ) 下り 100Mbps / 上り 37.5Mbps」の高速通信が可能となっています。販売はダイワボウ情報システムが担当し、保守は京セラが担当するとのことです。スペック的に考えると法人がメインターゲットと考えられますが個人での購入も可能とのことです。
価格は約10万円になる模様です。2014年3月下旬以降から販売を開始するとのこと。





■ SKT01




●型番
 ・SKT01


●サイズ/質量
 ・129×69×13.7(㎜)/171(g)(暫定)


●OS
 ・Android™ 4.2


●CPU
 ・MSM8960 Dual Core 1.2GHz


●メモリ
 ・内蔵メモリ(RAM/ROM) 1.5GB/8GB


●外部メモリ
 ・microSDHC™(最大32GBまで対応)


●バッテリー容量
 ・2,520mAh


●ディスプレイ
 ・4.0インチ WVGA(480×800)/IPS液晶


●国内対応周波数
 ・Xi(クロッシィ) :800M/2G
 ・FOMA:800M/2G
 ・Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n (2.4GHz)
 ・Bluetooth Ver4.0


●カメラ有効画素数
 ・メイン約800万画素/サブ約130万画素


●NFC/FeliCa
 ・○/×


●防水/防塵/Militaryスペック
 ・IPX5※6 · IPX7※4/IP6X※4/MIL-STD-810G※2



京セラ


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/2045-10a8dfd6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。