スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモ 『ツートップ戦略』 は1回限りで終了へ iPhone へシフトか?

ドコモ

NTTドコモが2013年夏モデルで行った特定機種を特別価格で提供する販売戦略「ツートップ戦略」を2013年冬モデル以降では行わないと日本経済新聞が報道しました。この背景には、NTTドコモが iPhone を導入したことによる影響が大きいと言われていますが・・・。






ドコモ

NTTドコモが2013年夏モデルで行った特定機種を特別価格で提供する販売戦略「ツートップ戦略」を2013年冬モデル以降では行わないと日本経済新聞が報道しました。この背景には、NTTドコモが iPhone を導入したことによる影響が大きいと言われています。


一時は、2013年冬モデルはシャープ・富士通・ソニーの「スリートップ戦略」が展開されると噂されていましたが、NTTドコモが「iPhone」を導入したことにより実質的なフラッグシップは「iPhone」となることから、「スリートップ戦略」のような販売戦略は要らなくなりました。



敢えて2013年冬モデルで「スリートップ戦略」を取ると「iPhone」導入により販売台数が減少すると予想されている『Androidスマホ』で「スリートップ戦略」から外れたスマートフォンが全く売れない状況が出来上がる可能性が非常に高くなります。



「スリートップ戦略」を取らないとなると、Android 搭載スマートフォンが割高となり結果として「iPhone」ばかり売れてしまうということになり兼ねません。もしそうなれば、国内での Android スマートフォンは立場が無くなる可能もあります。
グローバルでみると「Android搭載スマートフォン」の流通量が増えているものの日本では「iPhone」の方が人気で海外とは状況が真逆です。この状況が続けば、富士通やシャープなどのメーカーも『NEC・パナソニック』のように撤退する危険性も高まります。


今後のドコモの動向に目が離せませんね…。



日本経済新聞



関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/1900-9575e4d3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。