スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモが「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の価格を発表! ドコモへおかえり割、学割 など様々なキャンペーンも開始され料金プランがややこしい…

iPhone 5sドコモ

NTTドコモが9月20日に発売を開始する「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の料金プランを発表しました。「iPhone 5s」は月々4,725円~「iPhone 5c」は月々4,200円~となっています。また、6つの割引キャンペーンが提供されることが明らかになっていますが、数が多すぎてややこしくなっています…(笑)




iPhone 5sドコモ

NTTドコモが9月20日に発売を開始する「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の料金プランを発表しました。「iPhone 5s」は月々4,725円~「iPhone 5c」は月々4,200円~となっています。また、6つの割引キャンペーンが提供されることが明らかになっていますが、数が多すぎてややこしくなっています…(笑)まず、何もキャンペーンを受けない場合の「iPhone 5s(16GB)」の月々の支払金額は 6,550円となります。




■ MNP で他社 → NTTドコモ に乗り換える方



ドコモiPhone 学割
(クリックで拡大可能)

まずは「iPhone 5s」の1番安い料金から見ていきたいと思います。「ドコモへスイッチ学割」が一番安いプランとなり、月額4,725円となります。この料金プランは学生が対象。社会人は対象外です。この価格が最大37ヶ月続きます。内訳としては、月々の基本使用料が780円→0円、さらにパケット定額サービスの上限額/定額料を最大3年間1,050円/月 割引かれます。なので780円+1,050円 = 1,830円/月の割引が3年間に渡って得られることになりますので、21,960円/年 の割引を受けることが出来ます。3年間で 65,880円安くなります!

ドコモへスイッチ学割







ドコモへおかえり割

では、次にこれから1番多い「ドコモへおかえり割」はどうでしょうか。このキャンペーンでは、まず以前ドコモユーザーで MNP により他社から“NTTドコモ”に戻ってきた方、もしくは解約時と同じ電話番号で再契約する方が対象となります。内容は、iPhone もしくは Android スマートフォンを購入で「タイプ Xi にねん」が2年間無料 + 解約時のドコモポイント相当額を割引するという施策です。ほとんどのユーザーがNTTドコモの携帯を解約する前に「ドコモポイント」を使うためドコモポイント分の割引は期待できません。すなわち、「タイプ Xi にねん」が月額780円→月額0円となるだけです。よって月額5,775円となります。月額775円安くなり、9,300円/年+ドコモポイント分・18,600円/2年間+ドコモポイント分 安くなります。
この金額だとドコモへ「おかえり」と言ってもらっても嬉しくありません!!

ただ、NTTドコモの電波品質を考えると打倒な金額かもしれません。

ドコモへおかえり割






ドコモへスイッチ割

「ドコモへスイッチ割」はどうでしょうか?この料金プランは「ソフトバンク→NTTドコモ」の顧客を狙っていると思われます。内容は、「ドコモへおかえり割」の“ドコモポイント分”の値引きがないパターンとなっています。ということは、「タイプ Xi にねん」が月額780円→月額0円となり、月額5,775円となります。月額775円安くなり、9,300円/年 ほど安くなりますが割引があるのは1年間だけです!

ドコモへスイッチ割






iPhone下取り0

他社から乗り換えた場合上記の3つのキャンペーンの対象かつ他社で“iPhone”を使っていた場合「iPhone下取りプログラム」を適用することが出来ます。下取りした“iPhone”は現金ではなくドコモポイントで還元されます。ドコモポイントは以下の通りです。


iPhone 下取り

■iPhone 5
64GB:20000pt(1000pt×20か月)
32GB:18000pt(1000pt×18か月)
16GB:16000pt(1000pt×16か月)

■iPhone 4S
64GB:10000pt(1000pt×10か月)
32GB:8000pt(1000pt×8か月)
16GB:6000pt(1000pt×6か月)

■iPhone 4
32GB:5000pt(1000pt×5か月)
16GB:4000pt(1000pt×4か月)
8GB:3000pt(1000pt×3か月)

■iPhone 3GS
2000pt(1000pt×2か月)

■iPhone 3G
1000pt(1000pt×1か月)

正直な話、iPhone 5 を 16,000円で売るくらいならばヤフオクで売った方が高値で売れると思います!








■ 既存のNTTドコモユーザーの割引キャンペーン



現在、NTTドコモの携帯・スマートフォンを使っている人向けのキャンペーンは2つ用意されています。


iPhone 買い替え割

「iPhone買いかえ割」は、現在NTTドコモを利用しているユーザー向けキャンペーンとなっています。今使っている携帯電話・スマートフォン→iPhone に機種変更すると「月々サポート」という形で2年間で10,080円の割引を受けることが出来ます。よって、月額6,550円(端末代が無料になるだけ)で「iPhone 5s(16GB)」または「iPhone 5c(32GB)」に買い替えることが出来ます。これが安いか高いはあなた次第。

iPhone買いかえ割





では最後の「プラスiPhone割」とは何なのでしょう?

現在ご利用中のiモードケータイ(代表回線)とiPhone(対象回線)のご名義が同一で、かつ以下の条件を満たし、本キャンペーンをお申込みされたお客様。
[代表回線]「FOMA総合プラン(タイプシンプル(バリュー/ベーシック)除く)」+「i モード」+「パケ・ホーダイ ダブル」および継続利用期間注意1が1年以上
[対象回線]「タイプXi にねん注意2」または「タイプXi」+「ハーティ割引」および「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」



NTTドコモのサイトを見てもイマイチわかりません。簡単に言うと、ガラゲー + iPhone を持っていれば、iPhone のパケット定額を月額4,935円 にするということ。条件がややこしいので、ここでは飛ばします。そもそも、この方法で契約する人はごく少数だと思います。DS(ドコモショップ)の店員さんと揉めながら契約するプランとなりそうです…(ややこしいので(笑))


プラスiPhone割






■ NTTドコモの「iPhone」っておトクなの?



先に結論から言うと、MNPで他社からドコモに入る学生ユーザー以前ドコモで契約していてドコモに戻ってくるユーザー はお得だと思います。
逆に、ドコモを1度も使ったことがない方で MNP で他社からドコモに来る方はお得ではありません!。



皆様が薄々お気づきのように、、、
現在NTTドコモユーザーで「iPhone」の購入を検討している方はお得ではありません!
絶対に他社に MNP して「iPhone」を契約した方が安く手に入れることが出来ます。特に「au by KDDI」は800MHz帯の“LTE”の基地局の整備が1番進んでいるのでドコモまでは電波品質が良くありませんが、ドコモと戦えるくらいの電波品質はあると思います。


それでも私・僕・オレ は、ドコモラブだからドコモから離れたくない!という方はNTTドコモで契約すべきでしょう!


おしまい


NTTドコモ


関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/1851-666eff62

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。