スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニックがツートップ戦略で2013年冬モデルの開発を見送りか

  パナソニック
パナソニックがNTTドコモ向けの2013年冬モデルの開発を見送る可能性を示唆しました。パナソニックのスマートフォン事業は、スタートが出遅れ、iPhone や GALAXY などに大差をつけられ赤字が続いています。また、NTTドコモのツートップ戦略により、ツートップから外れたスマートフォンの販売ペースが大幅に落ちいてることからパナソニックがスマートフォン事業から撤退すると言った噂も出てきていました。詳細情報は [続きを読む] からどうぞ!






     パナソニック
パナソニックがNTTドコモ向けの2013年冬モデルの開発を見送る可能性を示唆しました。パナソニックのスマートフォン事業は、スタートが出遅れ、iPhone や GALAXY などに大差をつけられ赤字が続いています。また、NTTドコモのツートップ戦略により、ツートップから外れたスマートフォンの販売ペースが大幅に落ちいてることからパナソニックがスマートフォン事業から撤退すると言った噂も出てきていました。



日本経済新聞によると、パナソニックの河井常務がNTTドコモ向けスマートフォンについて「下期以降の新製品開発をどうするか、近々方向性を出さないといけない」と語ったそうです。ドコモは「ツートップ戦略」を打ち出し、ソニーモバイル製の「Xperia A SO-04E」とサムスン製スマートフォン「GALAXY S4 SC-04E」の2機種を重点的に売る方針を打ち出しています。その影響で「ツートップ」から外れたスマートフォンの売り上げが急激に落ちています。パナソニックもその例外ではなく、今まで以上に売り上げが落ちています。




河井常務は「NTTドコモのツートップ戦略などから大変厳しいのは間違いない」「リソース(経営資源)をどう活用するのか検討している」と述べ、撤退やNTTドコモ向けスマートフォンの開発・投入の見送りを示唆しました。



NECが昨日スマートフォン事業から撤退を発表しているだけに今後の動向が気になりますね…。


日本経済新聞
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/1738-c43e747f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。