スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモのツートップが123万台突破!

Xperia A SO-04E7GALAXY S4

NTTドコモがツートップとして発売している「Xperia A SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」が123万台を販売していたことが明らかになりました。このデータは2013年6月末の販売データということなのですが、ツートップがよく売れていることがわかります。詳細情報は [続きを読む] からどうぞ!





Xperia A SO-04E7GALAXY S4

NTTドコモがツートップとして発売している「Xperia A SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」が123万台を販売していたことが明らかになりました。このデータは2013年6月末の販売データということなのですが、ツートップがよく売れていることがわかります。



NTTドコモは業績不振などから2013年夏モデルから「ツートップ戦略」という2つの機種の販売価格を極端に下げ、安値で販売する戦略をとっています。この2つの機種はソニー・モバイルの「Xperia A SO-04E」とサムスンの「GALAXY S4 SC-04E」となっています。


この2機種の販売台数は、123万台を突破しています。内訳としては「Xperia A SO-04E」が83万台、「GALAXY S4 SC-04E」が40万台となっています。このことから「Xperia シリーズ」がよく売れていることがわかります。
スペック的には「GALAXY S4 SC-04E」の方が上となっていますが「Xperia A SO-04E」は “カメラ・防水・防塵・WALKMANアプリ” など「オールソニー体勢」を築き始めており、その点が評価されたものと予測されます。



富士通「ARROWS」・シャープ「AQUOS」は、それぞれ7万台販売されたとのことです。好調とは言えません…。
パナソニック「ELUGA」は 1万5,000台、NEC「MEDIAS」は 1万台前後と販売台数が大幅に落ち込んでいます。
パナソニックとNECは、事業の存続自体も危ぶまれるという報道がされています。



なお、好調の「Xperia A SO-04E」は200万台販売する計画の模様です。対照的にサムスンの「GALAXY S4」は全世界で販売台数が落ち込んでいます。日本も例外ではなく、販売台数が落ち込んでいます。「ツートップ」は販売商戦ごとに見直しがされるとのことなので、サムスンが「ツートップ」から外れるという可能性も十分にあります。


SankeiBiz

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://reviewonreview.blog67.fc2.com/tb.php/1700-91bfe02d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

広告

アクセスカウンター

サイト運営者

【管理人】
k.kingdom

【副管理人】
Yosio

Android工房

ブログタイムズ

広告2

携帯音楽プレイヤー

■Sony walkman
■iPod

ランキング

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村 携帯ブログ 携帯情報へ

Twitter

ユーザータグ

タグ+カテゴリ クラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。